女性器で悩んでいる方必見!悩みの解決方法とは?

女性器で悩んでいる方は意外と多いんです!一人で悩まないでください。きっとあなたに合った解決方法があるはずです!

恥ずかしくない!まじめな膣圧トレーニング!!

膣トレーニングってなに?

 

40代50代なるとどうしても筋力が落ちてきます。

実は、腕や足と言った筋力を鍛えるように

膣の筋力もトレーニングしないと筋力が衰えてしまい

俗に言う、ゆるい膣になってしまい

男性を喜ばすことができなくなってしまうことも考えれます。

f:id:reonsa13:20151008090848j:plain

また、膣のトレーニングってあまり聞いたことのない方もお見えだと

思いますが、近年注目されている方法なんです。

特にセックスを連想されるイメージも強いとは思いますが、それ以外にも

様ざまな効果があるんです。

 

実は、膣トレーニングをすることで産後多くの女性が経験する

尿漏れ。また加齢による骨盤底筋が弱くなることで起きる

尿漏れ、頻尿、子宮が下がって外にでてしまう子宮脱にもこの

膣トレーニングが有効とされています。

特に子宮脱は病院に行かないと治療できないものですので

そうなる前にこ膣トレーニングで日頃から鍛えておくことが

重要となると言えます。

 

実際の膣トレーニングはどうすればいいの?

実は、どこでも簡単にできる方法があります。

誰にも分らない方法として、膣をギュッと締めるように力を入れます。

エッ!そんな簡単な方法とお思いがちですが、意識しないと普段は

力を入れることはない箇所ですから1日約3分間のトレーニング方法を

実践することで効果が2~3週間程度で感じられます。

 

方法は慣れれば簡単です、立てる場所があれば誰にも知られずに

こっそりできますので一度試してみては如何でしょうか?

①身体の力を抜いて楽な状態にしてください。

②脚を肩幅くらいに広げ立ってください。

③息をゆっくりと吸い込み同時に肛門を締めます。

 (息を吸いながら、5秒ほどゆっくりと膣を上へと引き上げる感じです)

④吸いきったところで息を止め、膣、肛門を5秒締め続けます。

⑤今度は、逆に息をゆっくり吐きながら5秒かけて力をすべて抜いていきます。

この動作を5回繰り返します。

 

f:id:reonsa13:20170725150708j:plain

 でもちょっとできそうにない方やそこまでやれる自信のない方にも

もっと効果を得たい方にもおすすめの方法があります。

お風呂の中で膣トレーニング!

誰にも見られることなく自分の空間でトレーニングができるので

特におすすめです。

方法は、湯船に浸かりながら行ってください。

①湯船に浸かった状態で足を伸ばします。

②膣や肛門をゆっくりと締めたり、ゆるめたりを繰り返します。

これを2~3分繰り返してください。

 

もっとハッキリと効果が期待できるのが膣トレーニング専用の商品です。

でも抵抗のある方もお見えかとは思いますし、デリケートゾーンですので

そこまでしなくてもいいという方も、一度体験するだけで

その効果は歴然とすると思います。

挿入に対して抵抗や恥ずかしさもあると思いますが

ローションなど使えば抵抗なくできます。

また、清潔な状態での使用をおすすめしますのでシリコン素材など

お風呂でも使用できるものが良いと思われます。

おすすめアイテム紹介していますので気になる方はチェックしてみてください!